2017灘中1日目8
2017灘中1日目8解説図

いかがですか。今回は昨年度灘中に進学した生徒の解き方です。
余談ですが、彼は、昨年度の自分の経験から、
1日目の夜できなかった後輩をはげまそうと教室に来てくれていました。
今回は彼に感謝の意をこめて、彼の解き方をそのまま載せてみました。

 

当日に解説されていたもので、
(1)の誘導です」や「場合分けが今年も出題されました」みたいなことを書いてたり、
こんな解き方は子どもたちは思いつかないとかいうかたもいらっしゃいますが、
これが灘中生です。

 

もう一度、図を見比べると、(1)を拡張して考えていますね。
これは、ひとつの灘中生の考え方の特徴かもしれません。

さんすうLAB.主宰 倉田泰成